Q&A詳細 | アロマ整体サロン フライハイ

Q&Aカテゴリ 疲労回復 Q&A
質問 30歳を過ぎてから、疲れやすくなってしまいました。
回答
私たちの体は、25歳を過ぎると、身体の機能が下がり始めます。

そして、30歳頃から、その変化が体調やお肌にでます。

35歳を過ぎると、身体の機能が低下するスピードが速くます。

40歳を過ぎると、筋肉が少なくなってきます。

けれども、ご安心ください。

何歳からでも疲れにくい身体をつくることはできます。

年齢とともに低下する大きな機能の一つは、血液を流す力です。

血液は、心臓と筋肉の収縮で流れます。

だから、筋肉の量が少なくなると、血液が流れにくくなります。

血液は、細胞に栄養と酸素を届けます。

老廃物も取り除きます。

血液を流す力が弱くなると、栄養と酸素を届ける力が弱くなります。

老廃物を取り除く力も弱くなります。

その結果、疲れやすくなったり、お肌が衰えたりします。

また、血液が流れにくくなると、体が消費するエネルギー量が少なくなります。

そのため、体脂肪がつきやすくなります。

血液をたくさん流す方法は、「歩く」時間を増やすこと。

歩くと、心臓と筋肉が両方動くので、たくさんの血液が流れます。

一日5分でもいいです。

歩く時間が増えると、それだけでも血液を流せるようになります。

根本的に血液を流す力を高めるためには、筋肉を鍛えます。

筋肉を増やすためによい運動は、腹筋、腕立て伏せ、スクワットです。

「ちょっとキツイ」と感じるかもしれません。

けれども、「キツイ」と感じる運動で、筋肉が増えます。

毎日、5回からはじめましょう。

そして、歩いたり、筋肉を鍛えたりすると、新しい細胞が生まれます。

だから、細胞の材料を食事で補います。

細胞の材料は、2つ。

たんぱく質(肉、魚、卵、乳製品、大豆製品)と野菜です。

たんぱく質は、細胞の材料そのものです。

野菜は、たんぱく質を細胞に作り変えます。

毎回の食事で、この2つをとるようにします。

早い人は、1ヶ月でお肌の調子が変わります。

そして、3ヶ月もしないうちに、体が楽になります。

食事も運動も、長く続けることが大切です。

何か一つ、できることから取り入れていきましょう。

アロマ整体では、毎回、足から頭まで全身の調整をします。

すると、全身の筋肉が、バランスよく使えるようになります。

その結果、血流がよくなります。

1回の施術だけでも、2kmジョギングしたのと同じくらい血液が流れます。

体を動かすのは大変だな、と感じる方はご相談ください。