Q&A詳細 | アロマ整体サロン フライハイ

Q&Aカテゴリ 整体
質問 肩甲骨がゆがむと、骨盤がゆがむ?!
回答
名古屋高岳・女性のアロマ整体サロン フライハイの今津です。

自分の体のことは、自分ではよくわからないですよね。

私も、「左脚が右脚より、2cm近く短いですよ」と言われたことがあります。

ものすごく、ショックでした(泣)

でも、知らないままでいる方が、もっとこわいですよね。

だから、お客様には、お体の状態をしっかり伝えるように心がけています。

 

お客様にお伝えするときに、おもしろいことがあります。

「骨盤の高さが違いますね」と伝えると、「そうなんですね」と納得されます。

でも「肩甲骨の高さが違いますね」と伝えると、みなさんびっくりされます。

「えっ?肩甲骨ってゆがむんですか?」

そうですよね、「肩甲骨がゆがむ」って、あまり聞かないですよね。

でも実は、肩甲骨は、とてもゆがみやすい骨なのです。

 

肩甲骨は、背中にある、左右の大きな骨です。

腕を大きく動かす時に使われる骨です。

「上半身の骨盤」のようなイメージです。

肩甲骨は、上下左右に筋肉がついています。

その筋肉は、首・肩・背骨につながっています。

肩甲骨は筋肉に囲まれているため、他の骨には接していません。

筋肉の中に浮いた状態です。

だから、ちょっとした変化で位置を変えてしまいます。

 

猫背のように姿勢が悪くなると、肩甲骨の内側の筋肉が弱くなります。

すると、肩甲骨が外側に開いて、下がります。

そして、つながっている首と腕をひっぱります。

だから、肩が凝ったり、腕が痛くなったりします。

 

肩甲骨は、骨盤と連動しています。

肩甲骨が開いて下がると、骨盤も開いて下がります。

骨盤のまわりには、ホルモンの分泌に関わる器官があります。

だから、骨盤がゆがむと、全身に影響が出ます。

とくに、女性は生理があるので、「肩甲骨→骨盤」の連動が強いです。

肩甲骨がゆがむと、骨盤がゆがみます。

骨盤と一緒に、肩甲骨も整えましょう。