Q&A詳細 | アロマ整体サロン フライハイ

Q&Aカテゴリ 整体
質問 薬との上手なつきあい方
回答
名古屋高岳・女性のアロマ整体サロン フライハイの今津です。

みなさんは、疲れた時は、どうしていますか?

私は、夜11時前に寝るようにします。

すると、それだけでも、かなり疲れがとれて、楽になります。

いつも寝るのが遅いので、効果てきめんです(笑)

 

整体を受けると、体がだんだん楽になってきます。

体がゆるんで、老廃物が排泄されやすくなるからです。

けれども、薬を飲んでいると、体の変化がゆっくりになります。

体は本来、体に害のあるものを、自然に排泄する力を持っています。

ところが、薬を使うと、薬が害のあるものを取り除いたり、症状を抑えたりします。

すると、体が怠けて、自分で排泄しなくなってしまうのです。

 

私は、「絶対に薬を使ってはいけない」とは思いません。

薬を使う人には、薬を使わざるをえない、つらい事情があると思っています。

誰だって、薬を使わなくてすむのであれば、使いたくないですよね?

それでも薬を使うのは、それだけ「つらい」ということ。

だから、がまんできないほどつらい時は、薬を使ってもいいと思います。

 

ただ、一つだけ気をつけたいことがあります。

薬を使うときは、できるだけ注意深く、体の内側の声に耳を傾けましょう。

「疲れた」
「イライラする」
「ストレスがたまった」

それは「体の働きが弱くなっていますよ」というサインです。

体のメンテナンスが必要です。

できるだけ早く体をゆるめて、本来の体の力を高めましょう。

 

薬も整体も、願いは同じ。

「毎日を楽しく生きてほしい。」

私も、自分の体の力を信じて、楽しく生きていきたいと思います。