Q&A詳細 | アロマ整体サロン フライハイ

Q&Aカテゴリ ダイエット Q&A
質問 お正月に太らない方法を教えてください。
回答
お正月を過ぎると、よく聞く言葉があります。

それは「お正月に体重が増えた」です(笑)

私は、お正月に体重が増えてもいいと思っています。

食べたい時は、楽しく食べる!!

そして、増えた体重は、その後に戻せばいいと思っています。

けれども、体重を増やしたくない人のために、体重を増やさない方法があります。

「お酒と甘いものを控える。」
「腹八分目にする」
「間食をしない」

・・・。

それができる人は、タイトルのような質問はしません(笑)

できない人のために、もう少し簡単な方法をご紹介します。

------------------------------------------------------------------------
1.何か食べるとき、最初の一口だけ30回かむようにする。
------------------------------------------------------------------------
これをするだけで、無意識のうちにかむ回数が増え、食べる量が少なくなります。

がんばれる人は、二口目以降も30回以上かむと、さらに効果大!!

------------------------------------------------------------------------
2.たんぱく質(肉・魚・卵・乳製品・大豆製品)と野菜を交互に食べる。
------------------------------------------------------------------------
たんぱく質を一口食べたら、その後に野菜を食べるようにすると、いつもと同じ量を食べてもカロリーダウン。

がんばれる人は、主食(ごはん・パン・めん・お餅)を一口食べた後にも野菜を食べるようにすると、さらに効果大!!

------------------------------------------------------------------------
3.お酒を飲むときは、お水も交互に飲む。
------------------------------------------------------------------------
アルコールは、体にとっては"異物"、体の代謝を下げる原因です。

その異物を排泄して、代謝を上げるためにお水をたくさん飲みましょう。

でも、この方法は、お酒が好きな人にとっては辛い方法です。

できない人は、お酒を飲むときは、できるだけたくさんおしゃべりするようにしましょう。

しゃべっている時に、同時にお酒を飲むことはできません。

意識してたくさんしゃべって、お酒が口に入る回数を少なくしましょう(笑)

何か一つでも取り入れられそうなことがあれば、試してみてくださいね。

たくさん食べたい人は、体の代謝を上げましょう。

そうすれば、食べても体重は増えないし、増えたとしてもすぐに元に戻ります。

代謝が低いと、食べたら体重が増えて、そのまま戻りません。

体の代謝が低くなっているサインが「疲れ」です。

疲れを取り除いて、太りにくい体をつくりましょう。